Top

会場:
オメガ東京

日付:
2022年12月21日(水)〜25日(日)

【主催】

公益社団法人 国際演劇協会日本センター
【後援】

アイルランド大使館

文化庁
ARTS for the future!2



【協力】

演劇集団 円、テアトル・エコー、
T-PROJECT、トビラボ、
ベルジネタレントエージェンシー、ぐるっぽ・ちょいす、

東京コンサーツ


お知らせ

2022/11/01 公式サイトをオープンしました
2022/11/28 【新着記事】『Aプログラム 稽古初日』を公開しました

出られないふたりの舞台

 

photo©️ELICAMIWA

出られない二人(1909年)

翻訳:石井 あつこ

大飢饉で家を無くしたお隣さん同士のふたり。救貧院に収容されるも、二人は寄ると触ると喧嘩ばかりの日々。そこへひょっこり、妹が片方を訪ねてきた…。アイルランドの素朴な農民の姿が愛らしく描かれる。

月が昇ればのイメージ

 

photo©️ELICAMIWA

月が昇れば(1907年)

翻訳:斎藤 健志

アイルランドがイギリスの支配下にあった20世紀初頭。警官たちが脱獄した反体制派の凶悪犯を追って港にやってきた。そこへ通りすがりの歌手が、一緒に見張ろうと申し出る。歌が心を動かすヒューマンドラマ。

作家 オーガスタ・レディ・グレゴリーについて

オーガスタ・レディ・グレゴリー

アイルランドの劇作家。1852年ゴールウェイの英国系地主の家に生まれる。詩人ウィリアム・バトラー・イェイツらとアイルランド国民劇場協会を結成、その後アベイ座を設立してアイルランド演劇の確立を目指した。上演作品にはアイルランド人の民族意識に根ざしたものが多い。神話を英語により語り直す「再話」にも力を注いだ。アイルランド文芸復興運動の先導者でもあり、当時のアイルランドで頻発した政治的闘争を背景に、文化的なナショナリズムを支え、発展させた。

出演者

藤田三保子
藤田 三保子

 

田中正彦
田中 正彦

T-PROJECT主宰

大山大輔
大山 大輔

KAJIMOTO

須田真魚
須田 真魚

トビラボ


橋の上のワルツの舞台パットニーブリッジ

 

パットニーブリッジ, from wikimedia commons

橋の上のワルツ(2021)

ソニア・ケリー作  / 翻訳:石川 麻衣 / 演出:青柳 敦子

登場するのは男と女とバスの運転手。ある朝、出会うことも知り合うことものない三人の人生が、ロンドンのとある橋の上で一瞬クラッシュする。偶然の出来事が三人の生活を様変わりさせることになり……。アイルランドの伝統「ストーリーテリング」の手法を用いて描く、現代の寓話。世界初演は2021年2月Druid Theatre Companyによる(サラ・ジョイス演出)。

作家 ソニア・ケリーについて

戯曲やテレビ脚本を手掛けるアイルランド人作家。デビュー作『The Wheelchair on My Face』がエディンバラ・フェスティバルで新作戯曲賞を、第二作目『How to Keep an Alien』はダブリン・フリンジ演劇祭で最優秀作品賞を、続く『Furniture』はスチュワート・パーカー・トラスト賞とアイルランド作家組合最優秀新作戯曲賞を受賞する。国内に留まらず、ブリスベン、エディンバラ、ロンドン、ニューヨーク、ニュージーランドなど各国の劇場で作品が上演されている。

出演者

田中英樹
田中 英樹

テアトル・エコー

一谷真由美
一谷 真由美

演劇集団 円

金子貴伸
金子 貴伸

ベルジネタレントエージェンシー


チケット

チケット発売開始

2022年11月1日(火)AM10:00

【チケット料金】
全席自由席

  • 劇場一般
    • 前売 : 4,500円 当日 : 5,000円
  • 劇場ユース (24歳以下)
    • 前売 : 3,000 円 当日 : 3,500円
  • ペアセット券  8,000円 (前売りのみ受付)
  • 2ステージセット券  8,000円 (メールのみ受付)
  • 配信チケット 3,000円

※配信は、12月23日のライブ配信および、その後1週間、12月30日23時59分までご覧いただけます。


お問い合わせ

070-8347-6515

mail@kazan-office.com

受付 10:00-17:00(火曜定休)


ITI(国際演劇協会日本センター)の活動について

公益社団法人国際演劇協会日本センターは、ユネスコ傘下の国際組織であるInternational Theatre Instituteの日本センターです。ユネスコ憲章の趣旨に基づき、各国相互の理解を深め、広く演劇や舞踊の国際交流の促進による文化の発展と平和の実現に寄与することを目的とする事業を行っています。

 

Go to top